RBプロジェクトは自立再生型支援を目的としています。お気軽にご相談ください。
   
 
 
 


 
 
私達が、昨年目撃した伊豆方面の老舗旅館も、まさにそれぞれの契約を数年間続けたにもかかわらず、破産に追い込まれてしまいました。
その費用は、顧問弁護士料が毎月10万円。顧問税理士費用は年間100万円、コンサルタントに至っては、年間400万円という高額です。
私が最初に訪問したきっかけは、知り合いの税理士さんから、
「今、銀行との関係がこじれている旅館があるんだけど、あなたなら何とかなるんじゃないかなあ、力を貸してもらえれば・・・」という軽い紹介でした。
そのうち、競売の通知が来た・・・・という話から、私が半ば強引にそこの社長に合わせてもらいました。すると、
以上のような内容の話を聞きました。
その時、私は愕然としたのです。
その時の、その旅館の年商は1億2千万程度、その5%以上のコンサル料を払い続けながら競売を実行され、破産に追い込まれた・・その現実に。
金融機関への債務総額は、約4億円。もちろんこの売り上げでは通常返済は難しかったでしょう。さらに、毎年宿泊客の減少傾向は続いていますので、維持していくことさえ難しい状況でした。この状態で、彼らコンサルタントの人たちに活路を求めたオーナーを、誰も責められないと思います。
それでは、
実は、このオーナーも完全な勘違いをしていたのです。
つまり、弁護士、会計士、コンサルタントという看板を勝手に大きく見過ぎていたのです。
彼らは、経営者が経営のために何をしているかについては、正直あまり興味はありません。
経営者が実施した結果とそこから派生する事実を繋いで、新たな結果に導くことが仕事です。具体的に言いますと、一般的には弁護士に破産手続きを依頼することは正解としても、再生のために金融機関との交渉を期待するのは難しいことですし、会計士から経営改善のためのテーマを指摘されることはできても、個々の改善テーマに一緒に取組んでもらうことはできません。コンサルタントの場合はさらに顕著で、ネット売上のためのテーマで幾ら、労務改善で幾ら、営業改善で幾らというように、一つのテーマ毎に料金が加算されますので、すべてをお願いしたら果たして幾ら請求されるのでしょうか。現実にこの旅館の場合も、コンサルタントとは名ばかりで、単なるネット業者の仕事しかしていませんでした。(尤も、ここの女将さんも含めてスタッフの皆さんは、完全に洗脳されていましたが・・)

結論からいいますと・・・
この旅館の場合は、出来る限り早く事業再生計画を纏め上げ、それを基にスポンサーを探し、金融機関との協議を再開させることが絶対条件でした。そのタイミングを失った原因は、このコンサルタント3者に対する過大な期待と依頼心だったことは残念でなりません。
正直にいって、この3者がどれ程この旅館の事業再生に興味を持っていたかは測ることはできませんが、払われ続けたコンサルタント料金約2000万円(3年間で)は全くの無駄だったことは紛れもない事実となっていまいました。

この旅館の相談をもっと早く受けていれば(競売開始決定前)、という思いは残りますが、この経験を今後に活かさなければとならないという思いで、弁護士、会計士、web担当者を含めたRBプロジェクトのスタッフ全員がクライアントを全面支援いたします。

 
    私達は、「改善契約期間終了後にこそ、改善の成果が出なければ本物ではない」という考え方を基本理念としています。
それは、コンサルタントが去った後で、すぐに元に戻った、あるいは以前よりももっとひどくなったという事例を数多く見て来たからです。クライアントご自身で再生プログラムを実現してこそ、恒久的な経営改善が望めるはずです。
     
    私達は自立型支援を目指しますので、スタッフは最初の3か月だけ派遣いたします。そして、改善プログラムを作成し後に数回の協議を重ねて、緊急性の高いプログラムの実施から順次スタートいたします。あくまでも、主役はクライアントのスタッフです。
     
    毎月一度訪問し、改善プログラムの進捗と、テーマ単位の推移をチェックします。
これに基づき、プログラムの修正が必要と認められる場合は、再度ご提案し改善内容の修正を実施します。
     
    当初私達のD/D(調査)の結果、債務超過が著しく自主再生が難しいと判断せざるをえないケースもあります。その場合、債務免除や会社分割、そしてM&Aなどを模索しなければなりません。これも最初の3か月で私達が一定の結論をご提示し、クライアントと協議をいたします。その上で、再生プログラムを作成いたします。しかしこのテーマの場合は、主役はクライアントのスタッフではなく、当面の間私達が主導的に活動することになります。
 
以上のように、私達は、企業の再生というテーマを弁護士や税理士、またコンサルタントに丸投げして苦しんでいる経営者達に、また丸投げしようとしている経営者達に、それでは何も解決にならないという警鐘を鳴らすとともに、自らの手でベストではなくてもベターな結果をつかみ取るためのサポートをしたいと考えています。
そのために、RB HOT LINE を開設していますので、是非ご利用ください。
最初の電話相談は、無料です。
少しでも「今」に不安を感じたら、お電話ください。

もちろん、ご相談内容については秘密厳守とさせていただきますので、ご安心ください。
 
 


Copyright REBORN project 会社概要